「般若心経の秘密」   弘法大師

般若心経には、単なる「空」の思想を越えた仏教の 教えがこめられていると、弘法大師は説かれます。

 

 

普賢菩薩の悟りの世界 「色不異空・空不異色・色即是空・空即是色・受想行色亦復如是
現象界と、絶対の真理の世界は一体無碍である。「事事無碍・事理無碍・理理無碍」

色(事)とは現象界、空(理)とは仏の絶対の世界のことである。

 

文殊菩薩 の悟りの世界不生・不滅・不垢・不浄・不増・不減 」  

迷いの原因になる戯論を離れる。「八種類の極端な認識を否定する。」〔生滅・常断・一異・来去〕  三論宗の教え

 

弥勒菩薩 の悟りの世界。是故空中無識・無受想行識・無眼耳舌身意・無色声香味触法・無限界乃至無意識界

人間の深層意識の中に、ものや心などあらゆる存在を生ずる力として種字を説く。現実世界のすべての現象は、識により生じるのみ。実体はない。ただ心のみある。

 

観自在菩薩 の悟りの世界。 無智亦無得・以無所得故

蓮華は泥の中に咲いて、その泥に染まらない。一切衆生の本来持つ仏性は清らである。

 

→お釈迦様の教えのページヘ

→大乗仏教のページヘ