第37番札所 岩本寺   「星供秘法」

 

本尊は、不動明王、観世音菩薩、阿弥陀如来、薬師如来、地蔵菩薩である。 寺は元々五社五ヶ寺からなる福円萬寺といい、聖武天皇の勅を奉じ、仁井田明神の隣地に建てられた。仁王経の七福即生の文に基づいて仁井田七福寺とした。 弘仁の頃大師が巡錫して、それぞれの社の本地仏の五尊を納め、自ら星供曼荼羅を写し、星供秘法を修したという。仁井田五社十二福寺として嵯峨天皇の勅願所になった。嵯峨天皇は勅願寺として御料地を給された。 中世に失火して、再興の時岩本寺と名を改めた。 七不思議がある。三度栗 子安桜 くちなし蛭 筆草 尻無し貝 桜貝 戸たてずの庄屋